ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

神になるのをやめる-10・私たちの不完全性
私たち人間の「不完全性」

並べると分かりやすいと思います^^。
心の4つの歯車・・・未熟な望み自己の理想像受け身の価値観怒り処罰
魂の2つの歯車・・・自分を愛さないものへの憎しみ自分が神になる思考

人生を見失わせるものの正体とは、それぞれ最後のもの、「自分が神になる思考」「怒り処罰」です。

他のものは、人生を見失わせるものではありません。それらは、自分が神になって理想に満たないものを叩くことをやめた時、ありのままの私たちの姿として心に現れ、それに向き合いながら生きることが、心の成長になるものなのです。


人は、自分が神になる思考の中で、最初っから立派で、受け身でなく自己能動な望みで、人や社会に伸び伸びと向かっていける理想の姿を描き、すぐそうなれない自分叩くことを、始めるのです。

多分、そうして自分が人生を見失っていることに気づくずっと前の段階で、自分はそんな受け身で未熟な望みなど抱いていない、そんなもの気にしない、という顔をして、何も問題はないような表面で生きる人生の時間を結構持った後に、ということになるでしょう。


人間とは、そんな不完全な存在なのです。

自分の不完全さ受け入れることができないという不完全さからその一歩を始め、まず自分の不完全さを認めることができることを、人生の本当の大きな第一歩として歩き始める。そんな存在なのです。

多くの人にとってそれは、青春の輝きと呼ばれる人生の時期を、ただ流されるように、あるいは自分自身の中に閉ざされたまま生き、多くを得ることなく、青春がもう過ぎてしまったことを自覚してからになるでしょう。私もそうでした。

そこから再び、いや、そこから初めて、自分の人生というものを、歩き始める。
人間とは、そんな不完全な存在なのです。


そうした人生の再出発を決定づける、大きな扉があります。

それが、ハイブリッド心理学「習得目標」とさえ位置づけている、「否定する価値の放棄」です。
このの様子を見ていきましょう。

スポンサーサイト



神になるのをやめる |   コメント(0)
神になるのをやめる-11・心の問題の根源の正体
人生の道をさま変わりさせるもの

「人生を見失わせる道」の歯車とは、実はその全体のほとんどが、「心が成長する道」の歯車です。

なぜなら、私たちは事実「未熟」からスタートして、受け身の願望に流されながら、自己能動へともがく中で、成長していく存在だからです。

その中にある最後の歯車が、その全体をさま変わりさせてしまうのです。


「望み」に向かってもがく中で成長する道から、「こうすればいいと分かってすぐその通りになれない自分」への、そして自分をそのようにしてくれない他人と世界への、処罰の怒りを向ける道へと。
まるで自分が神になったかのような、融通のきかなさで。

そうして心に「悪魔」が取りついたかのような自分の姿に気づいた時、人は自責の感情の中で、どっと「生きるにくさ」を感じるかも知れません。


人生さま変わり(^^;)の3つのポイント

そのように、最後の歯車全体をさま変わりさせてしまうのは、3つのポイントで起きることを理解できます。

「望み」に向かうことから、「望み」に向かう前に理想通りになれていない自分を叩くものへ。

あるいは、「望み」に向かって歩んだ先に、「真実と嘘の錯綜」が現れた時、自分の見せかけの嘘を叩くものへ。
(「真実と嘘の錯綜」については『島野自身の治癒過程を振り返って-2』など参照。そこでは「真実と闇の錯綜」と書いていますね)

そしてもう一つは、そうした「望み」に向かうことかどうかに関わらず、「こうできればいいとすぐ分かってその通りになれない自分」叩くものへ。
これはもう、人生の全ての場面と言えるほどのものになります。すぐに答えが出せない問題が、人生には沢山あるからです。人生には沢山あるというか、まずはすぐ答えが出せないさまざまなものの中で進み始めるが、人生のように思われます。

そうして、人生の全てが、怒りと怖れに満ちたものへとさま変わりしてしまうのです。


「自分が神になる」という歯車

そうした人生さま変わりを起こしてしまう、最後の歯車が、「自分が神になる」という歯車です。

もちろんは、このつながりを、理解しません。というか、自分の心で感じることができません。
実際のところ、今書いたような「生きにくさ」の原因が、自分が神になろうとすることだなんて、誰が考えるでしょうか。



しかしそこに、私たちの目に全く見えないながらも、かなり太くてはっきりしたつながりが、あるようなのです。

そこでの見えない太い線とは、「怖れ」であり、その克服について私たちが抱く思考です。



今書いた人生さま変わりポイントを、思い返してみて頂くといいと思います。
「望み」に向かう。「真実と嘘の錯綜」が現れる。すぐ答えの出せないことがらに向かう。

もしそこですぐ理想通りになれないものへの処罰の怒り掲げないとしたら、そこに現れるのは、あまりにも中途半端な「不完全」なのです。


「怖れ」と「絶対なもの」の見えない線

そしてここに、人生を生きる上での全ての前進つきものの、「怖れ」というもう一つのテーマが出てきます。

「怖れ」あまりにも不快な感情なので、人はそこから逃れるための方法を、必要とするのです。
そこに「何か絶対的なもの」が登場します。

その代表が「神」です。はっきり「神」について考えない現代人が最近よく使っているのは、各種の占いです。誕生日血液型その他の運勢占いなど。

いずれにせよ、理屈のないものです。理屈のない、何か絶対的なものを念頭に置くことで、安心しようとする。これで大丈夫だと。
あるいはそうした「理屈のないもの」を頭ごなしに否定することで、安心しようとするかも知れません。神などいない。運勢など存在しない。そこにやはり、「絶対に」という感覚をこめてです。


心の問題の根源の正体

ここに、全てをつなげる見えない線が現れます。

つまり、そうした「怖れ」から逃れようとして人々が抱く「絶対なもの」という感覚が、未熟な望みから掲げられた「自己理想像」に、付与される、という心の仕組みになっているらしい。

そこに、「受け身の価値観」「自分を愛さない者への憎しみ」がそそがれるわけです。
理想通りになれないものへの怒り処罰へと。


人々が「怖れ」から逃れようとした時に抱く、「何か絶対なもの」とは、私たちの心の根源においては、やはり「神」という観念なのではないかと、ハイブリッド心理学では考えています。


結論はこうです。

私たちが未熟な望みから抱く「自己理想像」が、いつしか、それによって受け身に世界から愛され賞賛され幸福にされるような、神の姿のような意味を帯びている。
そこに、「怖れ」から逃れようとする「絶対思考」が合流し、自分や他人や世界が理想通りであるかを、自分が神になったような融通のきかなさで審判を下そうとする、心の根源の歯車が生まれている。

それがやがて自分に向かうわけです。自分自身に向けられた怒りとして。



この見えないつながり理解するだけでは、これを解除するためにはあまり役立たないかも知れませんが、解除へと向かうための視野を与えてくれるものになるでしょう。


解除は、人間としての問いが課題になります。

一つは、「怖れの克服」

そしてもう一つは、人間の価値や善悪が選り分けられるのかという問いです。


心の仕組みとして説明していると、どうしても話が増えすぎるのがハイブリッド心理学ですが(当初ここまで長たらしい説明にするつもりはなかったのですが^^;)実践することはとてもシンプルです。
そろそろそこに行けるかな・・。

神になるのをやめる |   コメント(0)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (418)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用