ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

「愛という名の鳥カゴに入るな」
先日メール相談で浮んだ言葉で、我ながら気に入ったものがありますので、『今日の格言』として^^。

「愛という名の鳥カゴに入るな」

続けるならば、「それは自分自身の心が用意した罠なのだ」と来ます。


これは生活の糧を得るために結婚する、といった状況が最も典型的なものかも知れませんが、かなり一般化できる話です。
それはつまり、「相手の愛を得る」ことが、「相手の期待通りの人間になる」ことの代償だという感覚を持つという、心の罠です。

それは必ず、次第に自分の心を窒息させ、自分を窒息させるその鳥カゴつまり自分がその中に守ろられるものだと感じた、「相手の心」そのものへの怒り破壊衝動を引き起こします。
これは当然、「相手の期待通りの人間になれない自分」という自己像を生み出しますので、「相手の愛に支えられ生きていける自分」という自己像が、必然的に「生きていけない自分」という袋小路の自己像に化けてしまいます。


こうした感情動揺の中で、人は動揺していく連鎖の感情の、終わりの方にばかり目を向け、さらに動揺していきます。

しかし本当の問題は、「相手の愛を得る」とは「相手の期待通りの人間になる」ことだと自分自身が考えた、実に小さくて致命的な勘違いによって、あとは全てがもう自動的かつ必然的に起きることです。

その後の動揺の全てが、無駄です。


どうすればいいか。ここでは一言で表現しておきましょう。

全てをバラバラに分解して、それぞれ別々に向き合うことです。
の感情。
生活上の現実問題。そこにおいて例えば結婚は、そこに「共通目標共通利益」があるならば、「愛」とは全く無関係であっても、建設的な行動と位置づけられます。

それを自覚できることが、「心の自立」です。何も自分で経済力つけることが「心の自立」ではありません


「心の自立」自活能力は、まずは一応無関係です。自分に相手への愛情を強いることなく守って欲しいという願いを相手に表明できることが、「心の自立」です。


そうした別々の側面がある、自分の心の行き先を、決して頭でまとめようとしないことです。
答えは、決まり文句ですが(^^;)、「命」が出します。

たとえば「守って欲しい」と相手に伝えた後、相手が図に乗るようなら、嫌になって、撤回して一人で生きる道を探すのもアリです。
相手が誠実に「あなたを守りたい」と心から言うのを見た時、自分に強いる必要もなく相手への愛情が湧くかも知れない。
それはもう心に任せることです。


こうした、内面感情外面現実問題が交錯する、私たちのさまざまな人生課題への本格的思考法を、これから具体的に解説していきます^^。

スポンサーサイト
今日の格言^^; |   コメント(0)
「競争ではなく出会い」
これも『今日の格言』として、心の成長と治癒本格的な歩みさまざまな視点で登場するであろうことがらを書いておきましょう。

それは「競争ではなく出会い」なのだ、という話。


人生には、自分が相手に評価され選ばれるかに、不安緊張を強いられざるを得ないような、重要な場面というものが幾つかあります。
まあ就職結婚などは、その代表ですね。

そうした重要な場面で、私たちには、それが「競争」なのであり、とにかくその先頭の方に行けないと駄目なのだと感じるという、ストレスに駆られるような感情を体験しがちです。


一方に、全く別の見方、そしてそれにもとづく、全くストレスなくそうした場面に臨むことのできる「気持ち」の世界があります。

それは「競争」ではなく「出会い」なのだ、ということです。


確かに、「能力」「人柄」「容姿」には、仕事に応じて必要なものや、人それぞれが相手に期待する好みといったものがあり、それを評価基準とすれば確かにそこには「競争」が生まれ得ます。

しかし、そうした評価基準最高の人だけが就職できたり結婚できたりするわけでもなく、まあ平たく言えば、互いの身の丈に応じて妥協するのもお互いさまです^^;
さらに世の中には、別の評価基準や好みで、相手を求めている職場があるし、人々がいる。

つまり、評価基準も、相手に求めるレベルも、千差万別であり、私たちはまずその中で、何かしら仕事を見つけられれば、また相手を見つけられれば、就職もできるし結婚もできる、かなりの範囲があります。


何かが失われ「競争」が心に現れた時・・

それを考えれば、誰でもストレスなく臨むことができるはずですよ・・なんていう安直な話は、ハイブリッド心理学では言いません。


言えるのは、まず見据えたいものがある、ということです。

それは一つは、そうした「競争」の感覚のストレスによって、ただ自分自身を潰していくという、私たちの心の中にある、一つの闇です。

そしてもう一つは、自分を「唯一無二の存在」として受け入れることができた時、「自分の可能性の全てを尽くす」という歩みの中で、たとえ全てが望み通りにならなかったとしても、「全てをやり尽くした」という満足感が私たちの心に生み出すであろう、人生の充実と、心の豊かさがある、ということです。

この2つを分けるものの正体が、重要になってきますね。これはこのあとの記事でじっくりと浮き彫りにしていきますので。


今私が伝えておきたいものとは、そうした「競争」が人生の中で心に登場した時のことを、ぜひ一度思い返してみるといいでしょう、という話です。

私の記憶では、それは中学生頃です。狭い教室に閉じ込められ、自由を失って少し沈んだ心の中で、最高の成績であるとか、とくべつに容姿が優れているとか、スポーツで活躍するとか、何か人の目を集めるような特別なものを持った者だけが人の好意を集めることができるのだ、という心の視界が生まれたことです。人への競争心や嫉妬の感覚と共にです。

私の記憶では、自分自身でその感情を飲み込み、見えなくした一方、競争心に駆られているのはむしろ他人だと人に批判の目を向けるようになったと感じます。そこから私は心を病んでいったのです。


全ての大元は、自分自身の中にあり、それは中学生頃の最初の時に、起きていたものの方です。
その時、私たちの中で、何かが失われたのです。そしてその代わりに現れたものが、私たちがそれによって私たち自身を潰すものに、なっていくのです。

そこで失われたものとは、間違いなく、自由な心で「自分自身から愛していく」という、開放的な気持ちでしょう。その対象であれ物事であれです。


もしそのように「失われた瞬間」を思い出すことができるなら、「競争ではなく出会い」なのだという視界を、ストレスが残る中でであっても、あるいは見出していけるのではないかと思います。

その先に、ティーンのその頃に失われたものを、取り返す歩みがあるものとして・・。

今日の格言^^; |   コメント(2)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (398)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (1)
月別全記事
QRコード
QRコード
管理者用

FC2Ad