ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

「感情による決めつけ」の解除-1
昨日は出かけに車のバッテリーが上がっており、原因が不明でイエローハットでバッテリー回りを見てもらったりしたのですが分からず、予定がずれ夜に帰ってから、なんとルームランブ後部の片方がつきっぱなしであったことが判明^^;
なんといつからか分からないほど前からだった模様。いつだったか夜、後部座席片方に薄い明かりが映っているのを、外の明かりが映ってらー程度に見ていた記憶あり^^;
結構強いバッテリーだったので、乗らない日もなんとか持ちこたえながら、ようやっと昨日朝バテたようだったのでした。アハハ^^ゞ

まったくの余談でした^^;



さて、「感情による決めつけの解除」という、ちょー基本的ですが役割がちょー大きな実践の話です^^。


未知の自分へと歩み続ける

気分の一時的な昇降を超えて、一貫として成長していくものが、私たちの中にはあります。
たとえ病んだ心がしばしば、「そんなものは無駄だ」とささやくとしてもです。このささやきはただ聞き流し、鵜呑みにしないことが大切です。

目先の感情の変化にとらわれずに、一貫として成長していく、「未知の自分」への目を持ちたいものです。


それは深刻な状態からスタートした場合、プラスの感情にすぐ変化するという形には、なかなかなってくれるものではありません。

それはまず、「以前よりしっかりと思考できている」といった変化になるでしょう。2/3『心の闇との『決別』とは-2』で書いたように、それは「目に見えるものは変わらないまま、足元がしっかりしてくる」といった変化です。

絶望だけが見えていた世界が、スタートだったかも知れません。それが、たとえまだあまり進めないでいるとしても、方向性があることを感じ取れるようになった。
それだけでも、大きな変化であることを、感じ取って下さい。

事実、そこに全てがあります。大切なのは、方向性を知り、それを歩み続けることです。
「どうなれたか」が大切なのでは、ないのです。

それは、未知の自分へと歩み続けることです。


気分でものごとを考えすぎない

目先の気分の変化で自分のことを考えないのが大切であるのと同じように、目先の気分でものごと一般を考える罠から、ぜひ抜け出しましょう。

揺れ動く気分でものごとを考えると、考えた結果によって、気分がさらに揺らいでしまいます。
そうして揺らいだ気分でものごとを考え考えたものごとによって気分がさらに揺らぐ・・という繰り返しの先に、私たちの心は、糸の切れた凧のように、あらぬ方向へと流れてしまいます。


気分がどう感じようと、変わることのない現実というものがあります。

それをしっかりと見る目を持つごとに、気分の揺れ一定の範囲に収まります。もちろんそれだけで完全になくなるものではありません。
しかしそこで、気分の揺れは、純粋に私たちの内面だけの問題として、次第に切り分けられるように、なっていくのです。

その先に、神秘的な心の治癒の世界が始まります。これはおいおい説明していきましょう。
実は、私たちが本当に恐れているのは、外面現実の何かではなく、自分自身の何かの内面感情であったりする。ならば、たとえ外面現実がそのままでも、私たちは恐れを根本から捨て去る道が開けてくる。

そんな話になってくるでしょう。

それが先の記事『病んだ心の自己崩壊』『「未知の自分」への目を持つ 』などで説明していますように、「気分が良くなる」ことによってというより、むしろ気分の動揺に向かう先にあるというのですから、というのはなんとも不思議な仕組みでできているものだ、と感じます。


余談を含め(^^;)ちょっと長くなってきましたので、ここまでを前説として、具体的内容を次に書きましょう。

スポンサーサイト



(4)内面感情の開放 |   コメント(0)
「感情による決めつけ」の解除-2
「感情による決めつけ」の解除

まずは、気分でものごとを決めつけ、判断してしまわない。

これを、「感情による決めつけの解除」と呼んでいます。

心を安定化させるための、とても基本的な実践の一つになるものです。


「感情による決めつけ」とは、認知療法で定義された「10個のマイナス思考」のうちの一つです。

「こんな気分を感じる。それは現実外界がそうであるということだ」と決めつけようとする、不合理な思考です。

冷静に考えると、それが全く不合理な思考であることが分かると思います。その不合理な部分は、単純に捨てていいものです。


たとえば、「悪寒を感じる。これは外界気温が下がってきたということだ」と考える。
もしインフルエンザで高熱が出たのならば、それは間違いですね。
外界気温は、まずは温度計で測りましょーという話になる。

これと同じ不合理思考が、心には沢山あります。いくつか典型的なものをあげましょう。


1.恐怖感による決めつけ

「恐いと感じる。それは現実に恐ろしい事態が起きるということだ」

私たちの「恐怖感」と、「現実の危険性」は、かなり食い違いがあります。大抵の人災事故は、逆に、「恐怖感」が麻痺して「現実の危険性」を見逃した時に起きます。

「現実の危険性」を、「恐怖感」とは全く別に、冷静な科学的な目で見る思考を、育てましょう。


「恐怖感による決めつけ」不合理思考は、「魔法の悪感情」の恐怖感情バージョンと手を結ぶことで、恐怖の感情を爆発的に膨張させてしまいます。
人が精神を病んでしまうのは、まず間違いなく、その餌食になってしまった結果です。気をつけましょう^^;

「魔法の悪感情」とは、「怖がれば助けられる」と体が思考しているかのような、自分から悪感情に火をくべる感情です。
「受け身意識の闇の川」「青の水」つまり嘆きの水の中で起きがち。
2/12『病んだ心から健康な心への道-5』

怖がれば助けられると体が思考し、恐怖感に火をくべ、火をくべた恐怖感によって、現実に恐ろしいことが起きているのだと考える。現実に恐ろしいことが起きていると考えると本当に怖くなってくる恐怖感に、さらに怖がれば助けられると体が思考し・・。
その先は、恐怖感情の大きさ精神の許容範囲を超え、精神が壊れてしまうんですね^^;
気をつけましょう^^;


これは「か弱さが愛される」と考え、「か弱く愛されるべき自分」という自己像を抱く女性に、ありがちです。気をつけましょー^^; (←3度目^^;)

これは「自己理想像の修正」が結構役に立ちます。「弱くても芯がある女性」を目指すとか、「もののけ姫」「サン」のような「野生」も、自分に眠っているであろうことに目を向けることです。


「魔法の悪感情」におさらばし、「恐怖感による決めつけ」を解除すると、私たちが感じる「恐れ」は、初めて、私たちが本当には何を望み、何を失うことを恐れていることにおいて恐怖を感じるのかという、人生の根本的な問いの舞台にあがってきます。

恐れの完全なる克服への道が、そこから始まるのです。



「感情による決めつけ」代表的な他のバージョンについても説明し、解除の実践の役割の大きさについて説明するのを、次の記事にて^^。

(4)内面感情の開放 |   コメント(2)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (419)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
まずは記事掲載順に読んで頂いてもグーです^^。
(成長への主な道順で書いてます)
*各月ごとに頭からの掲載順です^^
QRコード
QRコード
管理者用