ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

カテゴリ: (2)癒し の記事一覧(作成順)

| |

「癒し」
「自分は嫌われる」 その幻想的なイメージの中でもがき苦しむ人に、ハイブリッド心理学がさしだす「癒し」とは、「そんなことありませんよ」「私はあなたが好きですよ」と言ってあげるものではありません。

その苦しみに、本当の治癒への意味があることを伝えるのが、ハイブリッド心理学がさしだす「癒し」になるでしょう。

それは人生を通して心の底に隠したまま置き去りにした、「心の膿」が今出され、心が本当に軽くなるための準備がなされているのです。
それは人生を通して自分自身に嘘をついていたことが生み出したが、今流れ消え去ろうとしていることの、表れなのです。
それはやがて消え、新しい自分が芽生えていることに気づくでしょう。そして「どうすれば人にこう思われ・・」と考えていたことの全てがもうあまり重みのないような、「今」をただ生きることのできる自分がそこにあることに気づくでしょう。
生まれて初めて体験するような、大きな開放感の中で。


これはもちろん、心がそのような本当の治癒へと向かう姿勢に向いている場合です。
その姿勢によって、すべてをありのままに受け入れる姿勢に向いている時です。

「本当の治癒へと向かう姿勢」とは、自分自身の「命」に向き合う姿勢です。

「命」とは、その生涯の中で、「望み」に向かい、「失意」に出会う中で、成長と成熟を繰り返すものです。それは「10を望み、それがかなえられない失意を自ら受けとめた時、自分が2の成長を遂げていることを知る」といった姿によってです。

心がそうした「命」に向き合った時、全ての感情が心に治癒と成長を、促すようになるのです。


ハイブリッド心理学における「癒し」には、そのように「苦しみが治癒となる」という宝石の言葉に加え、あと大きく2つの側面つまり大きく3つの側面があると考えています。

もう一つは、さまざまな悪感情の中で、私たちが本当に捨てていいものを、知ることです。
それはまず「焦り」を筆頭に、「怒り」です。そして最後は、「怖れ」になるでしょう。その時、私たちはもう何も怖れる必要はなくなるのです。
これは引き続きこの『癒し』のカテゴリーにて。


そして最後の「癒し」の側面は、「魂の感情」の中にあります。その時私たちの心は、全てにおいて満たされ、何も怖れることなく、何の惑いも待たずに、この人生を生きることを知るのです。
『魂の世界へ』のカテゴリーにてこれを説明していきましょう。

スポンサーサイト
(2)癒し |   コメント(0)
命に触れる・命が触れる
本当の「癒し」が生まれている時間とは、結局のところ、「命」にじかに触れる、あるいは自分の「命」が何かにじかに触れることが生み出すものではないかと、私は感じています。


触れる「命」とは、人の命である場合もあり、動物の命である場合もあります。動物の命に触れることは、私たち現代社会人がまず手にする本当の癒しの獲得度ランキングNo.1として位置づけらるのではないかと感じます。だからこれほどのペットブームにもなるのでしょう。

大自然の美しさに触れる、あるいは音楽に心を癒される時、また何かに包まれるような安心感の中で休息する癒しの時、私たちの「命」がじかにそれを感じ取っているということが起きているのだと思います。


その時私たちの心に流れるのは、自分と相手が連続した一体のもののように感じる感情です。渾然一体の感覚であり、何の混じりけもないつながりの感覚です。
それをハイブリッド心理学では、「魂の感情」と呼んでいます。

「魂の感情」とは対照的なものは、「自意識感情」です。自分はこう、他人はこうという、「自分と他人」についてあれこれ「空想」をめぐらす感情です。


「自意識感情」の中で、私たちはしばしば相手との自然な触れあいを見失い、心にトゲトゲしい感情を流してしまいます。
「魂の感情」が、そこで見失われたものを取り戻す役目を持つようになります。


しかし、私たちは自意識感情から逃れられない存在でもあります。自分の未来への具体的な前進は、魂の感情で方向づけることがとても望ましいのですが、最終的な具体形は自意識感情で設計します。「望み」はかなり、「自意識感情」に依存するものでもあります。
そして望みに向かい、現実へと触れた時、ふたたび魂の感情が流れるのです。

これが私たち人間という存在の、「命」のサイクルなのです。この流れに心を委ねた時、「癒し」を越えた「成長」が生まれます。


そうした「命」のサイクルの、より具体的な内容を説明しましょう。

そこに、人間の心生涯を通して成長成熟すること、そしてそこに「心を病む」という妨げがしばしば介入するという人間の心の悲劇と、そこからの回復、そしてさらなる心の成長の本当のゴールが、示されます。

(2)癒し |   コメント(0)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (383)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
QRコード
QRコード
管理者用

FC2Ad