ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

カテゴリ: (1)プラス思考 の記事一覧(作成順)

| |

「プラス思考」
ハイブリッド心理学において「プラス思考」は、「感情と行動の分離」における「行動」側の話になります。

感情ただ流し、自分でしっかり理解するようにします。とくに「望みに向かう」ことにおけるその位置づけを理解します。
行動は、それとは別に、感情を鵜呑みにせずに、プラス思考を別立てで考えるようにします。これをハイブリッド心理学では、「建設的な思考法行動法」と呼んでいます。

感情はこう。ただし行動はこう、と。
それはそれ、これはこれ、と(なんのこっちゃ^^;)。


誤解されやすい点を2つほど。

1.
感情を鵜呑みにすることなく考え行動するとは言っても、感情を無視して理屈だけで考え行動する、という話ではありません

感情は行動への一つの材料として、尊重します。実際に前向きの気分である場合は、それに乗るのも大いにいいでしょう。一方で、怖くて行動できない時、恐れる自分を許してあげることも大切です。怖れる自分を優しく許した時、自分自身に受け入れられた心の底が安心して、恐怖の感情を捨て去ることを始めるのです。

人は結局「感情」によって生かされます。長い目で「感情」がより良く豊かなものになっていくとはどういうことかを学び、それに沿った思考法行動法を考えるというのを、ぜひ基本姿勢にして下さい。

では実際それはどんな内容か。
沢山のことがらがあります。体の健康と、病気や怪我の回復に話が沢山あるのと同じくらいです。このブログで書いていきますので^^。


2.
もう一つ。ハイブリッド心理学において「プラス思考」は、「感情」や「気持ち」をプラスに直接変えようとする思考、プラスの気分や感情を直接あみだそうと(^^;)する思考ではありません

マイナス感情「こんな気持ちになってはいけない」と考え、「こう感じなければ」と、たとえば「自分を好きに感じなければ」「人を好きでなきゃ」「楽しく感じなければ」と考えること、心の中に「やる気」を湧き出させようするのは、誤りです。

なぜならそれは心の底においては、まさに本当はそうではないことを自分に宣言することだからです。「こうすればこの気分がこう良くなるのか・・」とあれこれ考えているうちに、気分は逆に落ち込んでいってしまうのです。

感情や気分を自分で無理に良くしようとする悪あがきをやめることで、心の底は逆に安心し始めるのです。そして心そのものが持つ、つまり「命」そのものが持つ治癒への力が働き始めます。


感情一つの条件として尊重し、しかし鵜呑みにすることなく、これからの自分への思考法行動法を考えます。
それは感情を無理に良くしようとするのではなく、自分を未知の成長へとつなげていくための思考と行動の仕方です。

その基本的な内容を説明していきましょう。

スポンサーサイト
(1)プラス思考 |   コメント(0)
「肯定形文法」で思考する
感情を鵜呑みにして流されることなく、また感情を無視して理屈だけで行動するのでもなしに、感情をいますぐ良くしようとあがくのではなく、長い目で感情をより良く豊かなものへと育てていく姿勢。

それを具体的なものにする思考法行動法について説明したいと思います。


それはまず、思考と行動の具体的な内容に立ち入らなくても、思考と行動の基本パターンによって決まってきます。

「否定」の形で思考してばかりいると、感情と気分はおのずと、否定的なもの、マイナスの感情と気分に傾いていきます。
「肯定」の形で思考する習慣を積み重ねるごとに、感情と気分はおのずと、肯定的なもの、プラスの感情と気分へと上昇していきます。


問題「肯定形の思考」とはどんなものかですね。無理にプラスの気分にしようとして、実際嫌な場面においてさえ「これでいいんだ」「すべてに感謝だ」と思いこもうとしても、心はさらにストレスを感じてしまいます。

感情を無理にプラスにしようとするのではない「肯定形の思考」とは、「今」をどう感じるかの話ではなく、「これから」について、「こうなってはいけない」と否定形で思考するのではなく、「こうできればいい」と肯定形で考えるというということです。
時間軸として未来について、肯定の文法で思考するということです。

これは結構単純に見分けられます。
書き言葉や喋り言葉が、「~ではいけない」「~ではだめ」といった否定語で終わるのが否定形文法思考です。
書き言葉や喋り言葉が、「~するといい」「~だと嬉しい」といった肯定語で終わるのが肯定形文法思考です。

「それじゃ駄目」と言うのは簡単です。ではどうすればいいか。ここに「知恵」「ノウハウ」というのが出てきます。
「これでオーケー」「これで感謝」未来への知恵は必要ではありませんが、気休めは得られても、感情はなかなかより豊かなものへと成長してくれません。


できあいの理想を掲げてすぐ駄目出しをするという思考法の中で、世の人々は人生を生きる知恵とノウハウにてんでうといままです。
日常生活から仕事恋愛人間関係、そして人生の全体そのもの。その全てに、知恵とノウハウがあります。

それもこのブログでお伝えしていきましょう。


それを使って、「これからはこうすればいい」という肯定形思考を、より沢山作っていきましょう。
「こうすればいい」という知恵の内容が魅力的であるごとに、心は「やる気を持たなければ」なんて考えなくても、勝手に馬力を持ち始めます。
自分のお尻をたたく鞭ではなく、自分の目の前にニンジンをうまくぶらさげてあげる心の技術を、身につければいいんです。


なお執拗なマイナス思考への対処は、こうした「プラス思考」で無理に塗り変えるのではなく、「感情と行動の分離」における感情側の実践によって解きほぐしを行います。
今動くマイナス思考はこれ、しかしこれからの未来への思考法としてはこうなる、という別立て思考ができるようになるのがコツです^^。

(1)プラス思考 |   コメント(0)
「建設」の行動様式
「思考法」については、その内容に立ち入る前に、まず「肯定形文法」になることを重要な目安にします。

「行動法」についても同じように、その内容に立ち入る前に、根本的な行動パターンを考えることができます。
それは人間だけではなく、全ての動物について言えるものです。まあ「動物行動学」からの知識ですね。

動物には、基本的に3つの「行動様式」があります。下に説明する後ろのもの程、進化の段階が高いものになります。

「破壊」 ・・・ 望ましくないものに出くわした時に、それを破壊攻撃してとり除こうとする。
「自衛」 ・・・ 自分から先回りして、望ましくないものに出くわさないように工夫する。
「建設」 ・・・ 望ましいものに囲まれるような、安全で快適な生活基盤を自分で作りあげていく。

まずはぜひ、自分が日頃どんな行動法の意識でいるかをご確認頂ければ^^。


「破壊」メインの人は、しばしば潔癖症で正義感が強く、曲がったこと間違ったことを許せない、という意識の中で生きています。
もちろんこれは道徳的には悪いことではないのですが、望ましくないもの、嫌なものを目にすることから意識が始まるので、生活のほとんどを嫌な気分で過ごすことになってしまいます「不幸待ち受け型」の生き方と言えます。

それをまずは、「それでは駄目だ」という否定形の思考から、「ではどうすればいいか」という肯定形の思考に変えてみます。何でも許すなんてことでは滅相もありません。
そして、「ではどうすればいいのか」の先に、知恵とノウハウを学んで、「建設」の行動様式、少なくとも「自衛」の行動様式に、変えていきたいものです。そしてその能力を高めていきたいものです。自衛の能力。自己建設の能力。


ちょっと堅苦しい表現で説明しましたが、これはもっと平たく言うと、私たちが日頃どんなこと、どんな人を「カッコいい」と感じるかの、価値観の話でもあります。

TVでふとドラマを見かけると、そこには大抵、するどく光る眼差しで言い返し、相手が黙り込んで・・という、「勝つ」場面が流れています。
アニメでは超人パワーで敵をやっつける場面が流れます。
お笑いでも、半分ケンカ越しのつっこみが基本パターンです。

そうしたものの影響もあるのか、「ムカつく」ことをカッコいいことだと思っていると、人間関係から仕事や恋愛まで、人生の全体が豊かにならず先細りになって、あとになって泣きを見る(^^;)のにご注意です。


肯定形の言葉をうまく駆使する習慣を、ぜひ身につけてください。それがまずは「建設モード」の行動法への、良い入り口になります。
全く同じことを、肯定形の言葉で言うことができます。たとえば人からの誘いを断るとき、「行きません」ではなく「その日はこれこれの方をします」と言う。
相手への否定を含む言葉を全く用いないで会話する技術は、内面感情がどうであれ(それについては別立ての取り組みがありますので^^)、人間関係を壊さないための最強の方法です。


仕事恋愛対人行動さらには人生全体をより豊かにするための行動法について、さらに『人生を豊かにする行動法』のカテゴリーで書いていきます^^。

(1)プラス思考 |   コメント(2)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (383)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
QRコード
QRコード
管理者用

FC2Ad