ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

カテゴリ: 社会を生きるスキル の記事一覧(作成順)

| |

自分の目で社会を見る(前)
『仕事の普遍的スキル 』というカテゴリーを用意したまま記事を入れていませんでしたが、ここでその最初のものを入れようかと思います。
カテゴリー名もちょっと改めましょう。もっと広く『社会を生きるスキル』です。


「自分の考えを持つ」という第一歩

「他人依存信仰」から抜け出し、「魂の感情」とともに「価値観」に向き合っていく、といった話をしていますが、そうした段階にふさわしい話です。


つまり、こうした状況があるわけです。

私たちの「望み」は、どのみち「未熟な望み」として始まります。

それに向かうことで「成熟した望み」へと変化していくものとは、自分の目社会を見て自分の価値観自分の好み幸福を考え自分の思考法行動法で向かう姿勢におけるものです。人の目の中で何ものかになれることを望む姿勢で向かうものではなく。

そこでさらに、そこでの「自分の価値観」が、ハイブリッド心理学が取る「建設」「怒りの放棄」といったものに本心からなった時、「成熟した望み」「魂の望み」へと大きく質的な変化を始め、「望みの成熟」加速度を増します。

まあ難しい話ですが、一足飛びに成熟などできないということです。道順があるということです。
6/8『「魂の成長」への道-2・道のり図』でも言ったように。


自分の目社会を見ることが、その第一歩です。
本心から「自分の考え」を持てるようになるためにです。そこから「価値観の選択」が始まります。

ありがちなのは、本当の「自分の考え」考えを持たないままハイブリッド心理学が取る価値観を、ただ「理想」だと考えるものです。これはまだこの道歩み始めていない段階の話です。


健全な「信仰」のために

自分の目で社会を見て、自分の考えを持つことが、全ての第一歩なのです。
その「考え」「正しさ正確さ」を、一切問わずにです。

なぜならそれは、そもそも自分で考える姿勢を心の底で持てるのか、という姿勢の問題だからです。

同じような「思考」を、誰の言うことに従えばいいのかと、あっちにいったりこっちにきたり不安定な心で行なうのか、それともしっかりと自分の「魂」に根をおろして揺らぎない心で行なうのか、の違いの問題だからです。


ですから、このあと「自分の目で社会を見る」とは、何を見て何を考えることなのか、そしてそのためにどんな情報に接すればいいのかを、大体説明します。

それを、あまり気が乗らないとしても、真似事のような形においても、ぜひ始めて下さい。


中身が問題なのではないのです。それをする姿勢と、実際それをしているという、「心と人生の事実」が、必要なのです。

それがないと、は間違いなく、どんどん「他人依存信仰」そして「有形物への信仰」に流れ、やがて病み始める。
そんなものとしてです。


「社会」として見るか、どんな目「社会」を見るかを、説明していきましょう。

スポンサーサイト
社会を生きるスキル |   コメント(0)
自分の目で社会を見る(後)
「社会」として、何を考えればいいかの「内容」、そしてそれをどんな目で見ればいいかを説明しましょう。


「職場」「仕事場」は「社会」ではない

まず先に、多くの人陥りがちであろう、根本的で最大の勘違いから指摘しましょう。

「職場」「仕事場」は「社会」ではない、ということです。
それは「社会」と呼ぶにはあまりにも狭い世界です。


「社会」とは、家庭職場外側広がる世界のことです。
具体的には、次のようなものです。


「社会」とは何か

この記事のために、私は昨日ざっと、「社会」として私自身関心を払っているかをメモに書いてみました。
大きく整理して4つのグループになりました。さらに改めて整理すると加わるものもあるだろうとして。

1.生活に直接影響をおよぼすもの
 ・日本と世界の経済動向。今はヨーロッパの財政が問題として取り上げられていますね。
 ・政治や制度の動き。高速道路の料金とか。
 ・法律。時効制度の廃止とか。

2.犯罪の傾向
 どう自衛するかを考えます。

3.最新医療

4.人生の計画のための社会の人々の動向
 ・男女の恋愛と結婚、子育て、ライフスタイル
 ・老後の保障制度


これらと似た姿勢で関心を払っているものに、例えば「天候」がありますが、これは「社会」ではないですね。
自分の趣味から見にいくものも、「社会」という広さのものではなくなってきますね。例えば「ファッション動向」「グルメ事情」


まずは上にあげたものについて、日々そうしたものの情報を得るという意識がもしないようであれば、「社会を知る」という心の基盤大きな欠けがあるかも知れないということで、日々の関心意識確認チェックしてみて頂ければと思います。


「自分の目」で社会を見る

次に、どんな目で見るか。

「自分の目」で見ることです。人の目を通してではなく。あるいは、人の目に頼るのではなく。


人の目を通してではなく、自分の目で見るとは、「生のデータ」「生の情報」「生の現場」を見ることです。

それを伝える媒体とは、まずは「新聞」「TVの報道ニュース」です。それ以外にはまずありません私が利用するものとしては。

や、雑誌週刊誌インターネット上の情報は、発信者の主観を通したものです。ネット上のニュースはかなり「生」になってきてはいますが、中立性はまだかなり劣ります。
ネットのブログなどで社会や人々の生活意識動向などについてあれこれ言っているものを、「社会の現実」の話かと考えて読むのは、「洗脳」を受けための読み方であり、論外です^^;


「新聞」「TVの報道ニュース」は、まず毎日接することです。

「新聞」であれば、朝日・読売・毎日三大紙のどれか、朝刊だけでも。
「TVの報道ニュース」は、自分としてどれを主番組にするか決めて、日課として見るのがいいでしょう。忙しさその他の理由でそれができないような生活は、何かが間違っています。


「社会」という大自然を生きる

そうして「社会」自分の目で見て、自分で考える先に、私たちは「自分自身の価値観」というものを、問うことができます。

これは大自然を生きる動物が、自分が生きる環境における、餌のあり場所季節による移動や、天敵の動向など、生きるために必須となる情報を知っていく。それと全く同じことです。

これが必要でなくなるのは、これから先の生涯施設の中で過ごす、となった場合だけです。年齢などには全く関係ありません。
またそこで取り入れる必要のある情報の分野と量と精度は、たとえばビジネスマン家庭の主婦とでは違いがあるでしょう。しかしそれはスポーツ選手一般の人必要な栄養素量バランス違いのような話であり、栄養素自体が必要でなくなるなどという話は、全くあり得ないことだと思います。

それがないとは、大自然を生きる動物が、自分ではそうしたことを全く知らないまま、他の個体に頼ろうとするという話です。これはあり得ないことです。
人間世界だけが、それでも何となく表面の生活だけは成り立つように、できています。しかしそので、心の成長大きくブロックされてしまいます。

私たちはしばしば、家庭学校こうした視点を全く欠いたまま育てられ、大人になっていきます。
その結果は、しばしば、「思いやり」一本槍の思考法行動法です。それによって、人の目の中で揺れ動き、ストレスに全く対処できずに疲労し、やがて心を病む・・。


家庭学校の中で生きていた時とは、もう全く違う心に立って、人生を歩み始める。人との交流も、そこから新たに始める。
これがハイブリッド心理学の歩む、人生の道のりです。


「望みの成熟」への答え

「もう全く違う心」と書きましたが、それはどんな心か。

この違いを、5/27『「心」と「魂」の図』右側の絵に描いています。
「乳歯の心」「永久歯の心」の違いです。


「自分の目で社会を見る」ことが、「永久歯の心」を生えさせる、第一歩になるでしょう。
もちろん、「他人依存信仰」からの抜け出し必須の準備として。


それによって、にこんな変化が始まるのです。

「望み」はまず「乳歯の心」「未熟な望み」として湧き出ます。この形にしかなりません。
それに対して、「永久歯の心」において選択する価値観によって、向かうのです。

すると、「未熟な望み」から「成熟した望み」への抜け出しの変化が起きるのです。
これが「望みの成熟」への答えです。



「永久歯の心」において選択する価値観というものが、これを決することになります。
ようは、自分の目で社会を見て自分で考えることによって選択する価値観です。

そこに、「魂の感情」がどのように「伝令」として訪れるのか。話を続けましょう。

社会を生きるスキル |   コメント(4)
  
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (385)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (1)
月別全記事
QRコード
QRコード
管理者用

FC2Ad