ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

 「ブログ村」参加しています(した?^^ゞ)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ  関連記事
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
  2017-10-14 『読者広場でコメントその他^^』

『辞典』を更新しました^^
『ハイブリッド人生心理学辞典』

・歩み1-1 「心の問題」の全体の理解
「「心の成長」への基本指針」
パラグラフ入れてあります。


レジャー道路閉鎖その後稜線歩いていると左下方土砂崩れ現場あたりから重機の音がして、覗く作業しているようでした。おっこれは復旧が結構早いかも♪、とも思いましたがその後変化がなく、やはりかなり時間がかかる気配です。もっと寒くなり木々が裸になると、視界が通って様子が分かってくるかも知れません。2日(木)撮影




さて近所山の方でも紅葉少しづつ進んでいます。ピークまでにはあと2週間弱くらいかなと。
先月北アルプスでのものと、近所山での紅葉写真3枚づつ^^。
北アルプスのものは10/8(日)近所山のは今月8日(水)11日(土)、そして昨日14日(火)撮影です。














スポンサーサイト
お知らせ一般 |   コメント(0)
『辞典』を更新・つれづれ『猫たちとの別れ』^^
『ハイブリッド人生心理学辞典』

・歩み1-1 「心の問題」の全体の理解
「心の成長の節目道標と心の問題要因の根本克服」パラグラフ埋め始めました。


前記事掲載写真を撮った翌朝の、「南岳山荘」からの360度パノラマなど^^。
クリックにてぱらぱら自動スクロールパノラマ別ウインドウ表示します。

あと先日台風ですが、自宅周辺では大したことはありませんでしたが(夜中就寝中にポタポタと天井裏に雨漏りの音が^^; あとで屋根上って瓦の破損などないか見ねばと^^ あったらもち自己修理p(^^)q)山登りトレーニング近所山では結構大変な状況でした。写真レポートなど下に。
大量16枚です。題して、『猫たちとの別れ』という感じお話になるかと^^。


2017.10.9 南岳山荘からの360度パノラマ-早朝 by島野隆

↑クリックにて別ウインドウ表示


さて台風通り過ぎ23日(月)ですが、が住む群馬地域界隈にも一部避難勧告やら河川氾濫警戒情報など出ていた一方、午後には晴れ3日ごと近所山登りトレーニング日課判で押したように実施すべく出発
するといかにも台風一過の風景そこにはあったのでした。








ということで、これも風情といつにも増して熱心写真撮りながら登っていき、
これには思わず「おおこれは何という名の名滝(めいばく)ぞ」なんて一人ごちながら登って行ったまで良かったのですが・・。






いったん稜線超えて、隣接するレジャー施設側降りていくと、こっち北西向き斜面ということもあってか、水の量次第にとんでもない状況に・・。
いのしし進入防止柵など開け閉めする際に登山靴水が入ってこないよう歩くのに苦労しながら、なんとかレジャー施設エリア側へ。






するとよく猫ちゃん達に会う、レジャー施設エリア内道路東屋に出る直前に、ちょっとしたがあるのですが、完全に氾濫状態で、ストックで計ってみると水深最大40cmくらい陥没
これもかなり苦労し、なんとか水を入れないで済み(泥だらけにはなり^^;)ながら超え(もしここで転んでいたらとんでもないことになっていましたが^^;)レジャー施設エリア内へ。
猫ちゃん一匹にも再会一番愛想が悪い子で、触ったりしようとすると唸る子ですが、この日ちょっとぼう然とした様子で、撫でようとすると怒ることなく撫でさせてくれた感じでした。








そこから今度レジャー施設エリア内つづら折りの道路登っていくのですが、本当の問題その先にあったのでした。
最初カーブさしかかると、うっそうとした茂みのはずが、日に輝く明るい土の斜面が。つまり地すべりで斜面が崩落しているわけですね。下手の方をみると、さっき沢の上部見事に崩れている。以前はイノシシ防止の柵一直線に立てられているのが見えたのですが、見るも無残に。






そしていったんつづら折り反対側に登り、再度沢側カーブに近づいた時でした。そこにはこんな光景が。
つまりさっき土砂崩れ最上部アスファルト道路達していたわけですね。これからそこを通っていくとしては、万が一さらに道路が崩落して巻き込まれまいかと心配しながらも、なるべくには近づかず伸ばし崩落場所見下ろす写真などパチリ^^;






とりあえずそれほどの危険はなさそうと登っていったのですが、これではもうここは通行止めなってしまうなあと考えながら、レジャー施設上部へ。上のポイントでは、猫ちゃんの中でも僕によく懐いている子再会足元白く靴下履いているような風情なので「ソックス」名づけていた若いオス猫です。僕を見つける足元まとわるようについてきます。
いつものようエサをあげ、再びレジャー施設エリアから出て山頂の方へ。




こうなるともうレジャー施設エリア内その道路通行禁止となる可能性が高く、となると、もう猫ちゃん達にも会えなくなるかと考えました。実はこの施設側ではエサやり禁止看板が立つなど猫が増えるのを嫌がっているようで、いつも5匹会っていたのが、今年の4月3匹減っていた状況でした。エサをくれる人減り近くの民家にでも移ったのでしょう。残り3匹も、いつまでもここにいられるとは限らない。僕以外にも恐らくエサをあげていた人いるでしょうが、この付近が立ち入り禁止となると、エサをあげる人来ず、やはり新たな住処を探し麓の民家の方にでも行くかも知れません。
いずれにせよ、これが最後でもうここの猫ちゃん達会うこともないかも知れません。
ちょっと寂しい気分で、心の中「元気にやれよー」をかけて山頂の方へと登っていったのでした。

その3日後おととい26日(木)にまた山登りトレーングに行くと、案の定通行禁止かけられている。それもレジャー道路よりはるか手前の、山の稜線分岐点からです。まあこの脇からしらっと行ってしまうのも可能ですが、人目もある(^^;)ので素直に従い、直接山頂の方にいくよう行程変更。そこからレジャー施設側降りていくやはりかなり手前分岐点通行禁止テープ。ただそこはもう人目のないところなので、脇からしらっと進みましたが、レジャー施設エリア入り口となるイノシシ柵のところがもう開閉できないよう完全に通行禁止テープでしばられていました。
おそらく短くとも2、3か月以上入れないでしょう。多少歩行コース魅力度減りますが、当面はこの上部ポイント柵手前まで来て、上毛三山(赤城・妙義・榛名)眺めて引き返すというコース行こうと思っています。



よもやま話 |   コメント(0)
『辞典』を更新しました^^
『ハイブリッド人生心理学辞典』

・歩み1-1 「心の問題」の全体の理解
パラグラフ構成
全体的分割整理し、「心の問題の「克服」」パラグラフ埋めました。
あと一息(よりちょっとある?^^;)完成かなと。


先日北アルプスでのメイン目的となったのはこんな風景ですというのを1枚^^。
メイン目的となった『南岳』到着し、山小屋一段落してから、歩いて5分もかからずいける、断崖を隔て穂高連峰対するポイントへ。『獅子鼻岩』という場所らしいですけどね。そこでの夕刻風景です。
この後さらに沈む夕日雲にさえぎられなければ、穂高連峰鮮やかなあかね色に染まる見事な絶景繰り広げられるのですが、今回ちょっと風が強く、日が沈む同時風がさらに強く雲が一気に湧き上がってきてしまい絶景ショー終了
ぜひまた行きたい場所です。先日8/25記事で、剱岳撮影ポイントについておたく的探求書きましたが、そこでの『剱午前三角点』並び、この『南岳獅子鼻岩』が、北アルプス撮影における2大定番スポットと言える感じです。ただ前者2日あれば行ってこられるのに対し、こっちまず4日行程というのがさすがにネック・・。

あと2つ近所山登りトレーニングでの写真を^^。
1枚目こんな写真もいいなぁと、望遠ぼかし目いっぱい使った木の葉写真
2枚目
似た系統写真ですが、近所山では紅葉が始まっていますということで。まあまだ1割にも満たない、気の早い枝がありましたということで^^。
1枚目9月18日(月)2枚目14日(土)撮影です。


2017.10.8 南岳獅子鼻岩からの穂高連峰 120度パノラマ by島野隆

↑クリックにて大判を別ウインドウ表示






お知らせ一般 |   コメント(0)
読者広場でコメントその他^^
読者広場以下コメントのお知らせだけ。どれもごくごく簡潔ヒント返答程度になりますが^^。

『経過報告と、壁らしきもの』 蓮さん No.1257 2017/09/27
『Re: 経過報告と、壁らしきもの』 しまの No.1261 2017/10/11
(第2レス)『補足』 しまの No.1263 2017/10/12

『人に好かれてはいけないという感情について』 こたろうさん No.1255 2017/09/10
(第2レス)『自己確認向き合い・社会活動^^』 しまの No.1262 2017/10/12

『(No Subject)』 aさん No.1260 2017/10/01
『検討実践^^』 しまの No.1264 2017/10/12


なおこのブログマイナーリニューアル・・いうほどでもありませんが、『ブログ村ランキング』順位表示などやめました^^ゞ
実際のところもうかなり前から意味がなくなってきてはいたのですが、読者をどう増やすかという方策については考えず残りの執筆作業とにかく専念というのを僕自身に対してもはっきりさせるよう、ということで。

残りの執筆作業とは、
『メール相談事例集』 - 島野のメール相談活動
で、これからの執筆活動力点として3つを言っていますが、
 1.「取り組み実践」の詳細とそのための心の基盤
 2.取り組む方が自分で必要な情報をより手早く探せるような情報の整理
 3.「心と魂と命」という神秘的な歩み、そして「取り組み実践」の真の全体の具体例としての島野自身の体験の記述

そこで1については、2013年完了『実践詳説』2015年完了『概説』をもってひとまず完了
2については現在続行中ですが『辞典』形を整えてきてきる状況
一方3全くの未着手この執筆作業本当に伝えたいのはこれだったりするのですが、下手すると完結しないまま僕自身の寿命が来てしまう可能性もゼロではないのですから、これはちょっとギヤを切り変えねばと^^;
ということで、読者がどう増えるかなどは、もう全てあとの話ということで、ブログ村順位などやめー\(^^)/といういことです^^。まボタン関連記事などは一応島野の執筆活動変遷一つの記録ということで、残しておいていいかなと。

そして「読者広場」でのご相談返答も、相談対応にて可能なのはあくまでエンジン始動であり、自己取り組みとして必要な情報は上述の通り整備できてきている状況をかんがみ、今後検討項目のヒントアドバイスする程度になるかなと思っています^^。


7日(土)から10日(火)にかけて行ってきた北アルプスですが、槍ヶ岳周辺です。
一番目的槍ヶ岳登頂そのものではなく、槍ヶ岳から連なって「大キレット」という断崖を隔て穂高連峰相対している『南岳』です。ここから穂高連峰まさに絶景
でこの『南岳』はどうしても2日はかけないと行けず、そこから1日で下山するのもちょっとキツく槍ヶ岳そのもの回ってくる4日行程まずはプランになる場所です。ということで、ついで槍ヶ岳登ってきました^^v

ということでまずはスナップ1枚だけ。この行程の中でも有名絶景スポット『天狗池』風景です。行程2日目8日(日)撮影です。
上高地からここまで来てこの絶景を堪能して帰るという2日行程ハイカーがかなり大勢いた感じですが、実はこの写真の場所『天狗池その2』とも言えるもので、まず到着する『天狗池その1』からさらにほんのわずか上にあるのですが、より大きく有名なのは『その1』の方。しかし今回『その1』のあたりの紅葉終わってしまっており落葉しかなかったのですが、『その2』の方に写真の通りナナカマド見事な紅葉1本(?)残っていたんですね。これを入れるのがモチ絵になる
ところが大勢のハイカー客この『その2』あるのを知らずに帰ってしまっていたようです。はこの『南岳』目指しさらに登っていったから、あっまだあったんだー初めて知った次第。
そんな『南岳』ではどんな絶景だったかなど、次回記事にて^^。




お知らせ一般 |   コメント(0)
10日(火)まで不在^^
日数多目のため一応お知らせということで^^。
明日未明出発10日(火)まで予定にて北アルプスに出かけ不在となります。

お知らせ一般 |   コメント(0)
  次のページ>
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (16)
お知らせ一般 (374)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
QRコード
QRコード
管理者用

FC2Ad