ホームページ  島野隆の本
島野日記ブログ 読者広場

島野隆のブログへようこそ!

このブログは、
心の健康人生の輝きを最大限に伸ばすための新しい心理学
「ハイブリッド人生心理学」を分かりやすい言葉で語るブログです。

ハイブリッド心理学があなたを変えるのではありません。
変化への力は、あなたの心の底にある「命」が持っています。
ハイブリッド心理学は、その力を解き放つための導きです。
本当の心の治癒と成長に向かって!
 
島野 隆プロフィール


便利リンク  詳細マップ  流れチャート
      道のり情景  姿勢

島野隆よりお願い m(_ _)m

現在島野隆は、この新しい心理学による役立ちを無償で提供する主義にて、執筆活動を行っており、一人でも多くの方にこの心理学を早く知って頂けるよう、現時点で唯一利用可能なツールとして日本ブログ村ランキングに参加しています。
つきましては、
この心理学を多少とも役に立つものと感じ、これからもこのブログや島野の著作を読みたいと感じて頂けましたら、このボタン↓を1日1回クリックしてから以下記事の閲読をして頂ければとても幸いです。ぜひよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ (^^)/  このお願いの主旨につきまして詳しくは以下を参照下さい。
  2011-09-09『お願いです(島野の最新執筆姿勢も^^)』
  2011-12-17 『再びお願いです^^ゞ』
 最近は・・6/17以来 13 位^^  (順位変動あれば更新p(^^)q)

『辞典』を更新しました^^
『読者広場』以下コメント入れています^^。

『甘えについて』 jetさん No.1243 2017/04/25
(第2レス)『「愛」における「成長」と「楽しみ喜びの共有」の行動法^^』 しまの No.1247 2017/05/16


『ハイブリッド人生心理学辞典』

・全体-1 ハイブリッド人生心理学が目指すもの
掲載開始しました。途中ですがいったんアップ^^。


まずは先月に行った北アルプスパノラマ写真など^^。
実はこのあたりの時期が、一番カッコ良く見える感じで、パノラマ沢山作ったのですが、とりあえず今回代表となるものを一つ
行ったのは『燕(つばくろ)岳』から『常念岳』へという、人気『北アルプス表銀座コース』で、21日(日)常念岳山頂早朝撮ったものです。
実は今回ちょっとリベンジ的な部分があり、昨年6月初にも常念岳に行ったのですが、春山を撮ろうといったものの異例の雪の少なさでほぼ夏山状態。しかも山頂まで山小屋から1時間半という距離もあり、山頂での日の出には間に合わずというものでした(2016-06-05記事
今回豊富な残雪、そして山頂での日の出に間に合うよう2時頃起き出し、魔法瓶熱いカフェオレなど準備3時前出発準備万端で、このあたり春山撮影についてはほぼ満足来年春はまた別のエリアに行こうと思う次第の、とても満足感の行く山行でした。

2016.5.21 常念岳山頂からの360度パノラマ-早朝 by 島野隆


あとスナップ7枚ほど。『人と自然』シリーズという感じですね^^。
3枚上記北アルプス行より。最初2枚20日(土)3枚目上記パノラマの時21日(日)撮影です。
なお2枚目のはちょっとおまけで、左下の登山者です。見ず知らずの人が撮っていたもの。帰ってからふとネット山行記録サイト『ヤマレコ』で、同行程の記録など眺めていたら偶然僕を入れて撮ったものがあったという次第。「雪上を歩き続けるかと思ったら前の人が引き返してきました」記録しておられたのが偶然僕だったわけですね^o^。右下女性登山者「こっちみたいですヨ」教えてくれているのに続いている図^^。

あと4枚3日(土)近所山登りトレーニングでの風景です。

















にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 日本ブログ村ランキング
←今日まだ押していないようであればぜひお願いします!^^
スポンサーサイト
お知らせ一般 |   コメント(0)
21日(日)まで不在^^
21日(日)夕:
予定通りから戻りました。後日またパノラマ写真など^^。


一応お知らせ^^。今日出て21日(日)まで予定にて北アルプス登山出かけてきますp(^^)q

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 日本ブログ村ランキング
←今日まだ押していないようであればぜひお願いします!^^
お知らせ一般 |   コメント(0)
『読者広場』でコメント^^
『読者広場』コメントのお知らせだけ^^。
一つ質問相談に対して十の視点返すような、ハイブリッド心理学アドバイス代表例のようなものとして参考になるかと^^。

『甘えについて』 jetさん No.1243 2017/04/25
『「愛」に向かう歩み 概説^^』 しまの No.1244 2017/05/08


ちょっと時期を過ぎていますが、前記事さわりとして幾つ掲載した、今年写真など。
10枚掲載。どれも先月のもので、最初1枚7日(金)、そこから5枚+2枚場所を変え13日(木)最後2枚14日(金)館林『東武トレジャーランド』でのものです。




























にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 日本ブログ村ランキング
←今日まだ押していないようであればぜひお願いします!^^
お知らせ一般 |   コメント(0)
トップページをマイナーリニューアル・「超越的幸福」の話など^^
トップページマイナーリニューアルしました^^。
冒頭解説拡充掲載しています。
サイトトップページ

・取り組み実践
・「2つの世界」における豊かさへの歩み
・心の豊かさの最終ゴール
・悩み惑いの根本克服と「超越的幸福」の原理

という4つパラグラフで書いています。
最終ゴールまでは「否定価値の放棄」「永遠の命の感性」「超越的幸福」という大きな3つ節目があるというにて。

この「超越的幸福」というものをもって、ハイブリッド心理学理論がようやっと全体完成になったかと思っている次第です。
心の成長成熟歩みの、正真正銘のゴールどうなるのか埋まったものとしてですね。
というのも、今まで『概説』などでゴールについて言っていたのは「永遠の命の感性」そして「無条件の愛」「豊かな無」といった言葉を使って表現した心の境地ですが、それではどうも正真正銘のゴール埋まった感が足りなかったのが実情です。

「永遠の命の感性」については『概説』でも、「必ずしもそれが心の成長のゴールとイコールではない」(P.57)それ自体「心の成熟のゴールよりもかなり手前に位置づけられるかも知れない」(P.61)などと書いた通り。
「無条件の愛」というのは、「否定価値の放棄」以降結構そこかしこ心の風景の中に見られる、道ばたのような位置づけになります。ゴールというよりもっと広範普遍散在(?)的
「豊かな無」というのは、文字通りちょっと形がはっきりしない。「意識が働くことなく心が豊かな感情に満たされる状態」(P.57)とか書いていますが。
もっと意識的に自覚できるものとしてのゴールの境地どんなものか、と浮き彫りにしたいのもやまやまでしたが、いまいちそれが明瞭になっていなかったのが実情でした。ま僕自身歩みとしてもまだだったということでもあるでしょう。

一方今回「超越的幸福」という言葉を使って言うことにしたゴールの境地さわりとも言えるものを、『概説』最後の方書いています。「「宿題を終えたあとの夏休み」という感じなのです」、と(P.144)。また「「愛」をことさら意識する必要さえ感じない心の状態」(同頁)とも書いています。ただこれもやはり、「何もない開放感」的な表現であり、積極的に意識を働かせる形でのゴールの境地というものが明瞭になっていない。
「これが最終ゴールの境地かも知れない」と感じられるような、積極的幸福感かなりはっきりしてきたのが実は去年あたりからで、それが今年に入ってハイブリッド心理学理論的にも明瞭になった感じです。それを踏まえ、まずは上記トップページ解説拡充をした次第でもあります。
今後さらにサイトトップからの『ハイブリッド人生心理学とは』にこれの反映検討したり、『辞典』「歩みの学び」の方に入れ込んでいくなどしたいと思っていますが、ごく手短ポイント触れておきますと:

まず実感的には、「満足のいくことをやり遂げた一日の終わりにビールを口にしようとした瞬間の幸福感」が、「出っぱなし」になっている、という感じです。朝目覚めてから夜眠りにつくまでです。その気分が、生きていて感情の基調になるといことです。この表現であれば、多少は想像がつくのではと。
一方それはもちろんまだ365日続くものではなく、見えなくなることもある。それは心の前面役割「悲しみ」バトンタッチするであり、そして「悲しみ」への向き合いが、で、「超越的幸福」用意していく。これがどうやらメカニズムらしい、と最近かなりはっきりしてきた次第です。

このメカニズムについては、『辞典』『悲しみ』ページ述べています。そこで「ただ悲しめば心が豊かになるというのではない」言っているのが重要部分ですね。まずそこに至る前進あってだと。
それも踏まえて言うならば、『超越的幸福』を意識作為的に作り出す方法はない、という結論にもなるわけですね。それを作り出すのは「命」成せる技
ですのでまずは、自分「心」とは「命」自分の中あることを感じ取る悟りのようなものが、前段重要な節目になるということになる。それが「永遠の命の感性」であり、そこに至るためのさらに前段として開放する「否定価値の放棄」がある、そのため前段として「社会を生きる自信」という大きな目標があり・・と、全て人生の歩みとして、途中を省略してゴールにだけ行こうとしてもそうは問屋が卸さないところに、目の前「実践」見誤ることなく定めることの重要性があるというになります。

だいぶ話が長くなりましたが、長くなりついで(?)に、最近「老年的超越」というものがしばしば社会話題になっているご時世
これについては、
『辞典』 - 『心理学的幸福主義』 - 「超越的幸福」
「符号する」とだけ触れていますが、ハイブリッド心理学「超越的幸福」位置づけるもの「老年的超越」同一のものだと考えます。トップ解説の中で書いた、「望みの卒業ごとに自発的幸福が増大する」というメカニズムの、最終的な姿というもの。
一方「老年的超越」メディア伝えている研究者達大抵、それを「今をポジティプに捉える」「今を受け入れる」という心の転換によるものではという論調ですが、ハイブリッド心理学からは、ちょっとそれは違うのではないかな、というになってきます。そうした意識法思考法的とは、次元がもう全く違うものだ、と。今をどう捉えるか、受入れるかではなく、むしろ過去の歳月の積み重ねが生み出したものだ、と。

いずれにせよハイブリッド心理学捉える・・というか僕自身知る(その範囲においてハイブリッド心理学の中にも書ける)「超越的幸福」は、「魂の世界」での、予想だにできなかった心の神秘のようなものとしてあります。
理論理屈だけでは分からないであろうその世界を、僕自身体験も含めて十分に書きつくすまで、あといったい(何十?)何年かかるか・・という執筆作業として進めている次第ですp(^^)q


さて写真の方は、夏日通り越し真夏日なろうかという感じだった昨日から遡ること僅か3週間弱前の、雪国風景から。
先月29日(水)に、『湯沢高原スキー場』行ってきました。雪見酒と、と同じ地元の男子進学校入学が決まりだった下の甥連れて。ちなみにこの下の甥山登り写真が好きで、やっぱ島野家流れていると言われた感じの高校ではさっそく山岳部入ったとのことです。
でこの『湯沢高原スキー場』JR湯沢高原駅からすぐの、ロープウェイ上越の山並み相向かいに位置するゲレンデまで上がることのできるスキー場で、前々記事紹介『宝台樹スキー場』にも増して多彩な展望が利いている、写真の撮りでのあるスキー場でした。
スキーをしない人でもこんな絶景ポイントまで行けますということで、お勧めですね。

ということで、まずはパノラマ写真から。これはスキースノボをつけての限定になりますが「パノラマコース」撮ったものです。ほぼ180度で、右手の方どれか谷川岳かも知れません。またにでも行って見える山の確認などしようかなーと。
その下に引き続き3枚湯沢高原スキー場での写真など。

一方の方は近所では昨日ほぼ見頃終了という感じでした。いろいろ撮ったのですが、なるべくありきたりでない写真載せたいなあと思いながら3枚をまず選びました。
6日(木)撮影薄雲向こう太陽にした
7日(金)撮影近所川沿いライトアップ今年グラデーションLEDになりました。
13日(木)撮影。これは定番の撮影法のものですが、きらめき背景にした
いろいろ撮っていますので、次回記事の際にもまたアップしたいなと思います^^。


湯沢高原スキー場パノラマコースより180度風景

↑クリックにて大判を別ウインドウ表示
















にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 日本ブログ村ランキング
←今日まだ押していないようであればぜひお願いします!^^
ハイブリッド人生心理学とは |   コメント(0)
『辞典』を更新しました 『写真と言葉』も^^
『読者広場』で以下コメント入れてあります^^。

『久々の経過報告』 蓮さん No.1238 2017/03/03
『「愛」についての「心の依存から自立への転換」^^』 しまの No.1241 2017/03/16

『(No Subject)』 こたろうさん No.1230 2016/11/29
(第3レス)『建設的感情の想定^^』 しまの No.1242 2017/03/20


『ハイブリッド人生心理学辞典』

・「愛」への理解と価値観と取り組み
更新しました。「「愛」への価値観」参考資料情報追加

・歩み1-1 「心の問題」の全体の理解
掲載開始しました。総括テーマ部分でもあり分量が多く時間も食った次第。あとで多少見出し分割などするかも知れません。


最近近所山登りトレーニングでの猫ちゃん達様子です。いつもエサやっていることもありすっかり気を許してくれているようで、見つける近づいてきてからごろんと横になる感じです*^^*。
風景あまり変化のないここしばらくでしたが、ソメイヨシノそろそろ開花してきており、これから日々風景が変わっていくいい季節だなあと楽しみです^^。

・・とちょっとよもやま(?)を入れておきますと、前回アップ「愛への価値観」(↑)中の「健康な愛に向かう」「動物生態学的には」なんてを入れ、猫ちゃん達写真を撮っていて、こんな『写真と言葉』記事にするのもいいなあと思ったのがこんな言葉^^。
「他の人」に習うより、動物に学べ。

関連して最近思考をめぐらせよもやまテーマ「LGBT」(性的少数者)という話題があり、まあ僕の考えを言わせるなら、そもそも「男なら」「女なら」といった固定観念がなければ最初から何の問題もないではないの・・という動物の世界なら、性役割逆転などいくらでもある
この猫ちゃん達にしても、よく接し性格の違いというのが分かりミケの子結構野性的あるいは希少なミケのオスかと思いきややはりメス。一方よく一緒にいた(ここ最近見かけない)白茶の子とても控えめ穏やかな、メスかと思いきやオスで、先日間違ってか別のオス猫に交尾を迫って怒られたりしてました^^; まあ性役割逆転など何でもアリ気にする必要もない一方、だからと言って無理に何でも認めましょうというものでもないという姿ですね。
個々の場面どうすべきかは、結局「命」が決める、のだと思います^^。

ということで、6枚掲載6日(月)2枚18日(土)1枚22日(水)3枚撮影です。















にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ 日本ブログ村ランキング
←今日まだ押していないようであればぜひお願いします!^^
写真と言葉 |   コメント(0)
  次のページ>
最新記事
全ての記事一覧
新着順です^^。件数上限がある模様

全ての記事一覧を表示

記事の検索
検索ヒットした記事を新着順で表示します^^
最新コメント
カテゴリー別
初めての方はまず==おおよその話==
を一通り読んで頂ければ^^
 *記事は掲載順です^^
☆記事一覧-話の流れ順 (7)
☆記事一覧-カテゴリ順 (0)
==== おおよその話(^^)/ ==== (0)
このブログについて (1)
島野隆のプロフィール (2)
ハイブリッド人生心理学とは (13)
(1)プラス思考 (3)
(2)癒し (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解 (6)
==== 細かい話^^ ========== (0)
(4)内面感情の開放 (9)
(3)人生を豊かにする思考法行動法と価値観 (5)
(11)心の闇との決別 (15)
神になるのをやめる (11)
(7)心の再生 (2)
(10)心の成長と治癒過程の理解・詳細編 (17)
島野が神になるのをやめた時 (12)
(6)「自己分析」虎の巻 (2)
(8)魂の世界 (33)
「魂」による「心」の浄化 (5)
「魂の成長」への道 (12)
島野が至った「命の無の世界」 (6)
==== 特定テーマ^^ ======== (0)
愛について (2)
自信について (1)
「愛」と「能力」の成長課題 (10)
対人行動と対人感情 (12)
社会を生きるスキル (2)
実践の進め方と進み方 (23)
詳説・感情を鵜呑みにしない思考 (33)
真の答えに向うための論理的思考 (7)
「開放力」としての「思考力」 (7)
心の変化の核心と論理的思考 (9)
「感情と行動の分離」の心の足場 (5)
「心と魂と命」の要の「本心」 (7)
「ハイブリッドの道」の歩み方 (20)
歩み方ガイドへの黙示書 (8)
「悟り」と「未知」 (6)
成長の道標への歩み方 (15)
詳説・実践のポイント (11)
特説・「心が良くなる」とは (23)
詳説・心の治癒成長メカニズム (11)
====つれづれ話\(^^)/ === (0)
写真と言葉 (201)
今日の格言^^; (24)
ザ・ベストアンサー^^; (18)
よもやま話 (15)
お知らせ一般 (363)
ブログのメンテその他 (4)
未分類 (0)
月別全記事
QRコード
QRコード
管理者用

FC2Ad